先週くらいから制作の状況がなかなか芳しくありません。
一旦GEARを止めて本編をやろうとしているのが良くないのか……。もう少し頑張ってみて、それでも停滞するようならGEARの方に戻るのも一手かもしれないですね。そんなことを考えている今日この頃です。

といったわけで、今週もこれといった進展がありません。
ですので今週は、些細なことかもしれないけれど、個人的にはすんごく気になる。そんな物事を勝手に研究してみた結果を報告しようと思います。
ken01
今回の研究対象はこちらの広告ゲームです。
これ、アプリの広告などでけっこう目にしませんか?
僕はこの広告を見るたびに「ピースを正しく埋めたら本当にダイヤ型になるのか」が気になって仕方なくなるんです。大抵、広告が終わる頃には忘れてしまう程度のモヤモヤなんですが。チリツモで溜まったモヤモヤが、ついに僕を自由研究させるまでに至らせました。

実際のところ、どうなんでしょう。
もしかしたらIQが高い方々は、パッと見て分かるものなのかもしれませんが、IQ3の僕的にはちゃんとダイヤ型になるかどうか皆目見当もつきません。SHOUKO↑証拠

であるからゆえ、個人的にすんごく気になる。
この謎を、今から解き明かしてみようと思います。


ken02

検証してみて最初に気づいたのは、サイズです。
実際にピースをマス目に当ててみると、マス目に比べてピースのサイズが小さいことが分かりました。

ken03
もしかしたら動画中の演出でピースが拡大されたりする関係で、小さめに設定されているのかもしれません。こういうのも、検証してみなければ分からない事実ですね。

慎重にマス目を見ながらピースを拡大し、サイズを調整。
そのうえで、改めて検証してみました。







その結果……。















ken04


やっ!! たー!!!




・・・


実際には(多分)プレイできないゲームではありますが、中身の部分についてはしっかりと作られていた模様です。なんだか人間の最後の良心に触れた、そんな気持ちにさせてもらえる研究結果となりました。

今後もしあの広告を見かけたら「これはダイヤ型にちゃんと出来るやつ。遊べないけど」と思ってもらえたら正しい認識になるかと思われます。スッキリ。